© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

臼津交通

-2018.12.9-

​臼杵ー割後場

RVQRE4305 (2).JPG ぼかし.JPG
王子~塚田

本数

☆平日 1往復

狭隘度

★★★★☆

車両

いすゞ エルガミオ etc...

 臼杵駅の時刻表を眺めると夕方1本のみ存在する「割後場」行き。終点の「割後場」とは、「大分ー佐伯」線の途中バス停です。この路線は臼杵から「野津市」を経由しない珍しい経路で運行されます。

 朝臼杵行き、夕方「割後場」行きのダイヤ設定から分かるようにこの路線は主に学生が利用しているようです。

​ 風連鍾乳洞のとこに車庫があり、割後場に着いた後は朝までそこに留め置きされるみたいです。

名塚原~大内

 県道633号の途中、「名塚原~土橋」と「塚田~大内」で2回旧道へと入ります。1度新道に戻りますが、1日1本のバスを何度も撮りに行くのはめんどk…まあ、新道に戻るのは300m程度なので一区間とみていいでしょう(笑)

​ 「王子」で割後場行きは直進しますが、かつて存在した「乙見経由野津」行きの路線は右折し野津方面へ向かっていたそうです。現在では臼杵市コミュニティバスが火曜と金曜のみ運行しており、めっちゃ狭い道を中型バスで走るのでぜひとも乗っていただきたいです。

 「大内」を過ぎると新道へ合流し、あとはのどかな田舎道を終点まで走ります。

APNH5617 (2).JPG ぼかし.JPG
王子~大内