北鉄能登バス

-2020.1.18-

富来ー門前

20191220_232347000_iOS (2).jpg ぼかし.jpg
総持寺前

本数

平日土曜 2往復

狭隘度

★★★★☆

車両

日野 レインボーⅡ

日産デ 西工96MC etc...

 能登鉄道の延伸予定地だった、富来から輪島市の門前とを海岸沿いで結ぶ路線です。元々駅が建つ予定だったのか富来の停留所名は「富来駅」で、バスの行先も同じものとなっています。

 2017年3月までは、内陸部の国道を走る「金沢ー富来ー門前」間の急行バスもありましたが、2020年現在このローカル路線だけとなっています。

地頭町~千の浦

 始発の「富来駅」を出発すると、海岸沿いの「富来農協前」を経由して旧道へ。たった数分の距離ですが、ここは経路が2つ存在し、「門前→富来駅」の朝片道1本だけは、農協前を経由せずに終点の「富来駅」まで旧道を走ります。HPの時刻表にも『旧道経由』としっかりと記載されています。免許維持かな?

 この先も国道と合流することなく、「酒見」「風戸」と集落を縫うように進み、日本海沿いへ。

20191220_221354000_iOS (2).jpg ぼかし.jpg
酒見龍護寺前~富来ふれあい温泉センター

久喜~黒崎岬

 「久喜」からは日本海沿いの狭隘路へ変化。強風を受けるためか海に近づく場所では柵が設置されています。

​ 「赤崎上出」~「赤崎下出」では、建ち並ぶ木造住宅のど真ん中を道が突き抜けています。圧巻の風景ですね。

 「前浜」からは風景が一転、断崖絶壁を走ります。途中には『義経の船隠し』『ヤセの断崖』といった観光地も存在します。ここでネックなのが本数ですが、ほぼ同じ経路で「富来駅ー前浜」を2往復運行する『志賀町コミュニティバス』を利用する手もあります。しかも1乗車200円と格安。

20191220_223755000_iOS (2).jpg ぼかし.jpg
前浜~関野

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。