© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

下北交通

むつー尻屋

CEIA3167 (2).JPG ぼかし.JPG
​尻屋崎口~日鉄社宅前

本数

狭隘度

車両

平日土曜 4.5往復

​日祝 2往復

★★☆☆☆

日産デ 富士重7B

三菱 エアロミディ etc...

 下北半島の右上、尻屋方面へと向かう路線です。

 国定公園の『尻屋崎』まで路線が伸びるのは5月から10月まで。本数は平日土曜3往復、日祝2往復と観光するにはちょっと厳しめです。

 夏、冬ともに雄大な自然を感じられるこの路線、最低2回は行かないと!ですね。

稲崎平~野牛口

 貴重な貴重な狭隘区間。正直、どこまでが道路なのか判別が難しいのであまり狭く見えません(笑)

 実はこの「稲崎平~野牛口」には2つ経路があり、「入口」を通過後に県道へと戻る便と、海沿いの旧道を走り「古野牛川」を経由する便が存在します。

​ さらに、この区間は「むつ~東通庁舎」線も1日1.5往復ほど運行していますが、そちらは全て「古野牛川」経由です。

UDAA1835 (2).JPG ぼかし.JPG
稲崎平~入口