会津バス

-2022.3.10-

​下郷駅ー音金循環

SXIC3523 (2) ぼかし.JPG
如意輪観音~音金下坪

本数

△平日 4本

狭隘度

★★★★★

車両

日野 レインボーRJ

三菱 エアロミディ etc...

 会津鉄道の会津下郷駅を発着するローカル4路線のひとつ、「音金循環」線です。南会津管内では唯一の循環路線です。

 学校がある日だけ、「養鱒公園前」始発の便が運行され、下郷駅まで2台続行で走ります。それだけ学生利用が多い路線です。

大川ふるさと公園入口~落合

 会津鉄道の『ふるさと公園』駅の手前で踏切を渡り、集落の細道を走ると「桃曽根」。

​ 林の中にある小さな踏切を渡ると、狭隘区間も終わり。峠を越えて『養鱒公園』駅を目指します。

20220220_224517000_iOS (2) ぼかし.jpg
落合~桃曽根

十文字上~養鱒公園前

 「養鱒公園駅前」から真っすぐ山道を突き進み、森の中に突然現れる「十文字上」停留所。丁字路で転回したバスは来た道を少し戻り、左折して音金集落に向かいます。

​ 次の「南小学校前」までは、『加藤谷川』を渡る秘境感たっぷりな風景。青々とした夏も、吹雪の冬も素晴らしい光景が望めます。

 『南小学校』は2005年に廃校。停留所名は変わらずそのまま。学校の校門が残っており、そのすぐ横にバス停が立っていました。

​ 音金の集落内は、隅々まで巡るように大きく迂回しながら走ります。停留所も細かく設定されており、中には300mしか離れていない区間もあるくらいです。

 道を逸れて下った先に「養鱒公園前」。その名の通り、ニジマスを養殖している公園が徒歩数分の位置にあります。

20220220_222907000_iOS (2) ぼかし.jpg
中坪下~如意輪観音