五島バス

-2021.1.8-

福江ー(荒川)ー玉之浦

bus 7858(2).jpg
向小浦

本数

毎日 3往復

​荒川経由 1往復

狭隘度

★★★★★

車両

日野 レインボーⅡ

いすゞ 西工58MC etc...

 福江島を横断する五島バスの最長路線です。1994年に『島山島』への『玉之浦大橋』が完成したことで、「向小浦」までバス路線が延長されました。それ以前は、現在もバスの滞泊がある「玉之浦」から渡船で結んでいたそうです。

​ 1日1往復だけ存在する「荒川」経由の便は、主に高校への通学用で維持されているようです。

荒川橋~小浦峠

 「荒川」経由だけが運行する区間です。夕方の「玉之浦」行きでは、陽が落ちた後に通過する区間なので、景色を見る場合には夏の早朝便に乗車するしか方法がありません。ムッズ...

 2020年9月までは途中の「布浦」発も2往復存在しました。(「布浦」行きはなぜか設定無し)

20201018_215248000_iOS (2) ぼかし.jpg
漁業センター前~荒川

立谷口~大宝

 ここは一区間だけの複乗区間です。「大宝」のバス停は1990年に廃校となった『大宝小学校』のすぐ横に設置されており、転回もそこで行われます。

 また、「大宝」では2017年9月まで「富江ー大宝」線に乗り換えることが可能でした。バス停前がかなり狭いので2台並ぶことはまず無かったと思いますが、時間帯によっては20分ほどの接続待ちで乗り換えられました。

bus 7849(2) ぼかし.jpg
大宝~立谷口

立谷~向小浦

 始発の「福江港」から1時間半弱。ようやく最西端の集落、「玉之浦」に到着です。街にはスーパーが1軒(木造)、屋根のないガソリンスタンドが1軒とのんびりした田舎の光景が並んでいます。

 「玉之浦」を過ぎて、一旦、「向小浦」に橋が架かるまで終点だった「小浦」を複乗し、『玉之浦大橋』を渡るとすぐに終点「向小浦」。人口15人ほどの小さな島です。

20201018_060933000_iOS (2) ぼかし.jpg
井持~大瀬崎口