石見交通

-2021.10.9-

益田ー真砂

VNTA8866 (2) ぼかし.JPG
大峠~うるし原

本数

平日土曜 4往復

狭隘度

★★★★★

車両

三菱 エアロミディ etc...

 2019年に平日限定の運行になったと思うと、翌2020年9月30日には廃止となりました。既に2010年ごろには、路線廃止の話が出ていたそうです。

 現在、2022年3月末まで乗合タクシーでの実証運行を行っています。

​(2020年9月30日廃止)

うるし原~下波田

 現在でも、1日1本だけ「二川」行きが立ち寄る「うるし原」を過ぎると、バスが通るとは思えない道へと曲がります。ここから「下波田」まで、新道を使えば3分のところ、バスは約20分もの時間をかけて山中の集落を巡ります。

​ 「大峠」、「大屋形」、「馬谷」、「宗兼院」と過ぎる間、道は全くと言っていいほど整備されていません。よくもまあ、中型バスが毎日走っていたものです。山の上には土木会社があるため、ダンプカーも頻繁に通ります。

20200821_093438000_iOS (2) ぼかし.jpg
馬谷~宗兼院

波田~真砂

 最後には旧道を走ります。

 沿道にはバス廃止から半年後に閉校した『真砂中学校』。在校生徒13人の『真砂小学校』が建ち並びます。

​ 終点の「真砂」にはバス一台分の小さな車庫。折り返し時には、数分の間だけバスが格納されます。いつごろからか分かりませんが、廃止前には滞泊はなくなり、益田営業所からの回送になったそうです。新道が出来た頃?

20200821_045053000_iOS (2) ぼかし.jpg
波田~真砂小学校前