© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

大野竹田バス

竹田ー米山ー市民病院

VNNO1821 (2).JPG ぼかし.JPG
米山

本数

狭隘度

車両

△平日 3往復

★★★★☆

日野 レインボーRJ

​日産デ 富士重8E etc...

 元は竹田から宮崎県境にある尾平鉱山へ向かう路線でした。その後、閉山や過疎化により区間廃止を続け現在では「米山」までの運行となっています。尾平鉱山へは緒方駅から『豊後大野市コミュニティバス』が数往復運行中。

 2往復は「竹田ー米山」の区間便で「市民病院」まで行くのは昼の1本だけ。基本はリエッセのようです。ちなみに、折り返しはこれも1往復だけの「大久保」経由で竹田へ。「竹田→米山→緒方→大久保→竹田」という運用。朝は逆が1本。

(2019年9月30日廃止)

竹田本町~河宇田

 竹田市の繁華街にある「竹田本町」を過ぎると早速の狭隘区間。およそ路地裏のような道を走りますが、これでも県道なんです。しかも宮崎県の五ヶ瀬まで通る8号線で主要地方道だから驚き。

 「裁判所前」から細い上り坂を走ると頂上にトンネル。さすが日本一トンネルの多い町ですね。この区間だけで4回もトンネルをくぐります。

DSC06581 (2).JPG
魚住~小高野入口

木野~米山

 2車線の道は「木野」から強烈な1車線の道へ。いつ訪れてもどこかしらで改良工事が行われていますが、全線が拡がるのはまだまだ時間がかかりそうです...

 「米山」は交差点のすぐそばにバス停。ここで折り返すバスは、もう少し緒方方面に走ったところの道路わきで転回しているようです。

FVVB2809 (2)_edited.jpg
巣石山公園入口~徳田支所前入口

下徳田~柚木入口

 「米山」から「緒方駅」までは1日1往復だけの運行。したがってこの区間に乗車するのは至難の業、とはいえリエッセしか走らないからコースターのコミュニティバスに乗っても正直変わらn...いや、『路線バス』に乗ることが重要ですかね!

写真 2019-07-12 10 18 19 (2).jpg
下冬原入口~柚木入口

辻~緒方支所前

 日本の滝百選に選ばれている『原尻の滝』へは旧道に入って2つ目の「原尻の滝入口」から徒歩3分ほど。ここ、コミュニティバスは新道を走っているんですよね。なんなら滝の上にある沈下橋も走ってます(上緒方線の「原尻公民館」経由便)

 「上自在」からは「竹田ー大久保ー市民病院」線も加わって引き続き狭い旧道を進んでいきます。道の両側にお店が増えてくると「緒方駅前」。バスは駅前でくるっと転回すると少し戻って、病院へ。豊肥本線の踏切を渡るくらいまでが狭い...かな?

FWIT2321 (2).JPG
倉園~辻