石見交通

-2021.9.18-

浜田ー上櫟田原

20201012_074645000_iOS (2) ぼかし.jpg
上櫟田原

本数

△平日 5往復
​△土日祝 2往復

狭隘度

★★★★★

車両

いすゞ エルガミオ
​三菱 エアロミディ
 etc...

 かつては山を越えて、『三保三隅駅』まで運行していたという「上櫟田原」行き。

 終点の待合室に掲示されていた昭和58年の時刻表では、浜田~三隅間が3往復で他に区間便が数往復と、便数的には30年以上変わっていないようです。

 廃止後は、『浜田市生活路線バス』として同じ区間をコミュニティバスが運行中です。

​(2020年12月15日廃止)

国道熱田~下田橋

 浜田市街地からまず進むのは、大型トラックの行き交う国道9号線。

 「国道熱田」にて左折すると、急坂&狭隘路がお出迎え。住宅街を右に左に曲がりながら上っていきます。

 新道と交わり、峠を越すとまたしても旧道へ。途中の「本郷橋」までは、現在でも「弥栄支所」行きが走っています。

 堤防上の桜並木を抜けて橋を渡ると、区間便の終点「牛谷」。土日はここまでしか走りません。

CTFN0419 (2) ぼかし.JPG
猪伏口~下内田

田橋上~上櫟田原

 恐ろしい路線が数多くある石見交通の中でも、この区間は群を抜いて狭いと感じます。廃止前にポンチョが導入された時には、置き換えを覚悟していましたが、そんなことはなく最後までフツーに大きいバスが走っていました。すごい。

 鬱蒼とした山間部の狭隘路を上っていくと、「下櫟田原」から突然視界が開けます。ここから「上櫟田原」まで続く眺めは圧巻。本当に惜しい路線でした。

20200314_043227000_iOS (2).jpg
観音~下櫟田原