-2019.4.26-

防長交通

柳井ー池の浦

本数

△平日 5.5往復

​△土日祝 3往復

狭隘度

★★★★★

車両

日野 レインボーHR

日野 レインボーRJ etc...

 柳井駅から南へ向かう路線の内、柳井市側の海岸沿いを走るのがこの路線。

 「池の浦」まで運行するのは最終1往復と早朝片道1本のみで、それ以外は途中の「宇積」止めです。土日でも「池の浦」を往復可能なので比較的乗りやすい路線かなと思います。

​松浦~阿月

柳井医療センター~松浦

 「青木」を過ぎるとバスは左折し旧道へと向かいます。この旧道、最初はそこまで狭くないのですが左に柳井市役所阿月出張所が見えたあたりから徐々に道が狭くなります。

 写真のところがおそらく一番狭い区間だと思いますが、あんまり狭そうに見えないですね...「阿月」~「松浦」の区間は両側に家屋が並んでいるためバスでここを通るとものすごい圧迫感です。窓を開けて手を伸ばしたら塀に届きそう(笑)

DVSZ3863 (2).JPG ぼかし.JPG
阿月~松浦

湯原~池の浦

 激狭な旧道を抜け「宇積」「湯原」と過ぎるとバスは県道に沿って左折します。曲がって数百mは何の変哲もない道なのですが、その先は未改良のようで海岸沿いにくねくねと隘路が続きます。相の浦の集落付近では2車線道路になりますが、家屋が途切れるとすぐにまたバス1台ちょっとの道幅に戻り池の浦まで向かいます。

​ 池の浦まで往復する場合は夕方の便しか選択肢がありませんが、これがちょうど瀬戸内海の美しい夕焼けを眺めながら乗れるのです。まさか、これを狙ってわざと夕方の便を往復できるように...!?

CYPA4196 (2).JPG ぼかし.JPG
相の浦~池の浦

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。