宇和島バス

-2019.12.8-

​宇和島ー平浦

HOUI4515 (2).JPG ぼかし.JPG
大福浦~別当団地入口

本数

平日 9往復

​土日祝 5.5往復

狭隘度

★★★★☆

車両

いすゞ エルガミオ

 宇和島市街地から三浦半島の北を運行する路線です。途中の「魚病センター前」までは「宇和島ー本九島」線と同経路を走ります。

 終点の手前には「蕨」という一バス停だけの複乗区間が存在し、そこから15分ほど歩くと「宇和島ー蒋淵」線の「無月」にたどり着きます。​

魚病センター前~平浦

​ 「魚病センター前」で「宇和島ー本九島」線と別れた後は、延々と狭隘区間が続きます。しかも、それがかなり狭い道だというから驚き。

 途中には「大月真珠前」というバス停も。調べてみると、真珠の養殖生産量1位は愛媛県だそうです。ちなみに2位は長崎県、3位が三重県という。真珠って三重のイメージでしたけど、愛媛が4割も占めているんですね。

 終点の「平浦」は海沿いの集会所前が転回所。特に観光地もないのんびりとした時間が過ぎていきます。

QLUJ0124 (2).JPG ぼかし.JPG
平浦口~塩屋

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。