© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

新潟交通観光バス

津川駅ー日出谷駅前

CBEN8407 (2).JPG ぼかし.JPG
東蒲農協前~日出谷駅前

本数

狭隘度

車両

平日 3往復

★★★☆☆

いすゞ ジャーニー

日産デ 富士重7E etc...

 磐越西線の津川駅と日出谷駅を結ぶ1日3往復のローカル路線です。列車がない時間の補完をしているかと思いきや、4分の差で発車する便もあります...

 「津川」~「日出谷」の運賃は、鉄道が200円でバスが650円です。まあ、病院とか経由するので誤差ですよ誤差(笑)

​ 朝一の便は大型車で運行してるみたいです(2019年2月情報)

県立津川病院~稲荷前

 路地裏のような隘路を通り「県立津川病院」を複乗、国道に戻って常浪川を渡るとすぐに『城山隧道』を潜ります。この隧道は歩道のない、いかにもな旧規格のトンネル。の割に歩行者をよく見かけます(危ないって、あれ

​ 続いての狭隘区間は鹿瀬の旧道。バス停名にもなっている鹿瀬中学校は2008年3月で閉校しています。しかし、バス停はずっと「鹿瀬中学前」...

​ 旧道を抜けて今度は阿賀野川を渡ると、古い建物が並ぶ工場方面へと左折します。この工場が1965年に起きた『新潟水俣病』の原因となった工場だそうですね。バスに乗ると社会の勉強にもなりますわぁ...

SYEF8346 (2).JPG ぼかし.JPG
鹿瀬下村~鹿瀬中学前

角神温泉~水沢下

 一区間ながら8分もの時間がかかっているこの区間には、12の連続した素掘りトンネルが存在しています。ちょうど12なので写真のように旧暦の月名称が付けられていました。あ、ちなみにここ『国道』459号線だそうです(笑)

AZJY0916 (2).JPG ぼかし.JPG
水沢下~角神温泉