昭和バス

-2020.5.10-

古湯ー日池循環

(2020年3月31日廃止)

20200310_002324000_iOS(2) ぼかし.jpg
東高野岳~三瀬入口

本数

△平日 8本

​土曜 2本

狭隘度

★★★★☆

車両

日野 レインボーRJ

いすゞ 西工96MC etc...

 古湯温泉を起点として旧富士町内を一周する循環路線です。区間便として、平日朝1本だけ「古湯→東高野岳→古湯」と走る便や佐賀駅から直通する便も存在しました。

 2020年4月以降は『富士町コミュニティバス』が同経路で運行中です。日中は予約制となり、地元の方以外の利用は難しくなりました。

下菖蒲~三瀬入口

​ 「北山中原ー上合瀬」線と共通の「下菖蒲」で別れた後、この路線単独の「下菖蒲」を通過すると道が段々と狭くなります。とはいっても軽く離合は出来るほどの道幅で、「下関屋」から県道を外れ少し走った「東高野岳」付近が最大の狭さです。

20200309_224624000_iOS(2).jpg
東高野岳~西高野岳

​大の原~下小福川

 国道に合流する寸前の『小福川川』沿いは廃止まで新道が完成せずに狭いままでした。バス停名になっている『光久院』は川を渡った先にあります。

 この区間には昭和バスが廃止後に代替として運行中である『松原タクシー』の本社が建っています。

20200207_082633000_iOS(2) ぼかし.jpg
大の原~光久院前

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。