© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

十和田観光電鉄

七戸ー中志

JHMJ2608 (2).JPG
七戸案内所

本数

狭隘度

車両

平日 1.5往復

★★☆☆☆

いすゞ エルガミオ etc...

 往復乗車可能なのは平日の昼1便という、これまた乗車難易度の高い路線です。往復できるだけまだマシかな...?

 終点一つ手前の「中村」までは、七戸から「甲地」経由で向かう便や、十和田市からの路線もあります(本数...

 終点の「中志」は六ヶ所村に入って最初の集落内にあります。そのまま約1時間歩くと、「野辺地ー六ヶ所」線の「平沼入口」に到着。昼便で行くと乗り換え時間はぴったし1時間!誰かやらないかなあ...(笑)

長沢~花松

 「中志」行きは七戸市内を1周した後、東北新幹線の七戸十和田駅を経由せずに、国道394号線を通って東北町へ。「七戸案内所」→「七戸中央」→「七戸案内所」…と走るので「七戸案内所」を2回通ります(笑)

 最初の狭隘区間はまさかの国道上。走っているとセンターラインが消えて、なんとなーく狭くなります。

FZAU8354 (2).JPG ぼかし.JPG
長沢~野崎

西保土沢~保土沢

 ここは国道394号線の旧道区間。新道が一直線に森の中を貫いているのに対し、右に左にと曲がりながら集落内を走っていきます。

 それにしても降雪量がとんでもないですね。バスの高さくらいまで軽く積もっていました。

BWKE1399 (2).JPG
保土沢~西保土沢