© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

大分バス

 大野竹田バスは2010年に大野交通と竹田交通が合併して誕生した会社になります。2012年の北部九州豪雨により竹田営業所に置かれていた車両が浸水し、廃車になったことは記憶に新しいかもしれません。​その代替車として、西鉄や大分交通などからの移籍車も在籍しています。

​ 大野竹田バスというだけに運行路線は豊後大野市と竹田市が主になっています。一部は臼杵や佐伯市に抜ける路線もあり、鉄道マニアの方には本数が少ない日豊本線の抜け道として三重町駅ー重岡駅を結ぶ路線が有名でしょうか。また、ローカル路線が広範囲に散らばっており、平日限定路線や土日で大きく減便される路線が多いため、1日で全路線に乗車することは不可能でしょう。

 世界屈指の炭酸温泉として有名な長湯温泉へ向かう路線はかつて3路線ほど存在したそうですが久住経由を除いて廃止されています。さらに、大分市内へ向かう路線も廃止されコミュニティバスへ移管されたりと良くない話題ばかりですが、残っている路線も大分の山々を縫うように走る素晴らしい路線ばかりなので有給を取って...とは言いませんが(笑)ぜひ乗りに来て欲しい地域です。

JZUH8787 (2).JPG ぼかし.JPG
大分ー今市入口線 小岩戸~太田入口

大分地区

向之原ー大分線 国分~御旅所前

佐伯地区