南部バス

-2019.7.8-

八戸ー荒谷

RUKQ9229 (3).JPG ぼかし.JPG
赤穂川原~荒谷

本数

平日 3.5往復

土日祝 3往復

狭隘度

★★☆☆☆

車両

いすゞ エルガミオ

日野 富士重7E etc...

 八戸市街から山道を抜けて旧南郷村へと向かう1日数本だけの路線です。市街向きは朝、郊外向きは夕方に多いというダイヤ設定で、往復とも乗車ができるのは昼の1本だけ。この便もすぐに折り返さずに、35分ほど休憩するようです(2019年7月時点)。

​ 「荒谷」の転回場は終点から500mほど進んだ橋のたもとにあります。

島守十文字~砂篭

 「是川」の街を抜けるとバスは鬱蒼とした山道へ入ります。「母袋子」「巻ノ上」とバス停が続きますが、道路からは民家が全く見えません。こういうとこの年間乗降客数ってめっちゃ気になりますね...

 狭隘区間は島守集落内の2区間。冬でも苦にならない狭さだったので、雪が無ければ案外広いかも。

 「島守十文字」の交差点にある『角金酒店』は変わった建物でした。酒蔵...?をモチーフにしているのかな?乗車した時はぜひ注目してみてください。

FZHB0560 (2).JPG ぼかし.JPG
島守~砂篭

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。