大交北部バス

-2020.5.20-

安心院ー亀川駅

2_266(2).jpg

本数

月水金 2往復

狭隘度

★★★★☆

車両

日野 レインボーRJ

日産デ 富士重8E etc...

 廃止末期こそ「亀川駅」発着で週3日だけの運行でしたが、かつては別府駅まで運行されており幹線ともいえる路線でした。

​ 廃止後の全区間における代替はなく、『宇佐市』、『杵築市』、『日出町』とそれぞれ町内の一部を補完する形でコミュニティバスが運行中です。

(2019年9月30日廃止)

亀川駅前

​矢津~下浄土寺

 実際に狭いのは「塔尾入口」と「下浄土寺」周辺だけ。どちらも旧道に立ち寄る区間です。

 「塔尾入口」といえば崩れそうなバス停が有名ですね。初めて訪れた2013年時点で既に半壊状態でした。

​ 「下浄土寺」は随分前に廃止された中山香駅方面への分岐バス停です。現在は『杵築市コミュニティバス』が週数本だけ運行しています。

矢津~塔尾入口 ぼかし.JPG
矢津~塔尾入口

土橋~矢黒入口

 宇佐別府道路として開通した速見インターを通り過ぎるとバスは鬱蒼とした狭隘路に進入します。

 まず現れるのは『グリーンヒルズ』という別荘地の入口。バスの利用者は居そうにない雰囲気です。

 「森交差点」は『立命館アジア太平洋大学』行きと交差する地点です。乗り換え徒歩1分と好条件!

 左手に別府湾を眺めながら下り、住宅街に近づくと「スパランド豊海」。ここから亀川駅までは現在も大分交通が走っています。

写真 2019-09-02 15 45 11(2) ぼかし.jpg
高平~グリーンヒルズ前

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。